わかれ道

この曲の表示回数 15,010
歌手:

かぐや姫


作詞:

伊勢正三


作曲:

伊勢正三


ああ 君の長い髪と
胸のふくらみを
愛して 時は流れた

つい きのうまでは
もうもどれない 道二つ
分れて 歩き始めて
別れたことに気づいた

ああ ぼくの心の中に
寂しい椅子がある
そう昔 君もそこに
すわっていたんだね

ああ 君といた頃は
誰にも 愛は一度
めぐると知っていたのに

ああ 六本木の街に降る雨が
街ゆく人達の 肩を濡らして
も少し早く ほんとの愛を知ってたらと
誰もが後悔しながら 歩いてる

ああ 君がいた頃は
酒にも 飲まれることは
なかったことに 気づいた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:わかれ道 歌手:かぐや姫

かぐや姫の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-05-09
商品番号:CRCP-20398
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP