せせらぎの宿

この曲の表示回数 11,619

別れ急(せ)かして 鳴るベルに
忍び泣きする 始発駅
ここで愚図(ぐず)れば あなたが困る
人目をさけて 見送る私
燃えて悲しい せせらぎの宿

帯をほどいて 抱かれても
朝が別れを つれてくる
わずかひと夜の 私のあなた
心はせめて あずけて欲しい
風が冷たい せせらぎの宿

目と目合わせて 窓越しに
次の逢瀬を またねだる
たとえ一日 伸ばしてみても
どうにもならぬ 運命が辛い
肌が淋しい  せせらぎの宿
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:せせらぎの宿 歌手:岡ゆう子

岡ゆう子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-10-06
商品番号:KICX-3219
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP