唯心 -New Version-

この曲の表示回数 3,394

茜の紅の色が 寂しさ募らせ
単衣の藍絣が 今日はとても冷たい
あの日の簪さえ 忘れたつもりが
蘭麝のその香りに 揺れる心 裏腹

五月雨 散る花びら はかなく 燃えて
水無月 独り静か 瑠璃の菖蒲に乱れて
夢に舞う…

一夜の戯れごと 無限の宴と
盃交わすほどに 熱く心乱す
紅燃える空に はばたく鳥のように
輪廻が叶うのなら 羽を纏い 飛びたい

粉雪 はらりと舞い 手のひらに 溶けて
雛菊 花一輪 薄紫に泣き濡れ
愛に舞う…

微眠みは 束の間に 消えていく 陽炎
結ばれぬ 結い髪に 挿す簪 胸焦がす

五月雨 散る花びら はかなく 燃えて
水無月 独り静か 瑠璃の菖蒲に乱れて

粉雪 はらりと舞い 手のひらに 溶けて
雛菊 花一輪 薄紫に泣き濡れ
愛に舞う…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:唯心 -New Version- 歌手:笠浩二

笠浩二の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016/12/21
商品番号:UPCY-7212
ユニバーサル ミュージック

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP