永遠の海

五輪真弓

永遠の海

作詞:五輪真弓
作曲:五輪真弓
発売日:1990/09/15
この曲の表示回数:12,915回

永遠の海
さんざん 遊ばせてくれた夏の太陽も
すっかりくたびれて 憂い浮かべ
秋を呼んで 静かに沈んでゆく

その時水平線には 郷愁の色鮮やかに
季節の終わり告げて
せいいっぱいの名残り惜しさをこめていたよ

砂浜に座り ひざをかかえて少年は
海とふたりきり 夏がゆくのを
見送っていた「また来年」と叫び

涙があふれてくる さびしいわけもないのに
命あるものの心は
永遠と云う言葉が好きなのさ

涙があふれてくる さびしいわけもないのに
命あるものの心は
永遠と云う言葉が好きなのさ

その時水平線には 郷愁の色鮮やかに
季節の終わり告げて
せいいっぱいの名残り惜しさをこめていたよ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:00:00

  1. 明け星
  2. 阿修羅ちゃん
  3. Prologue
  4. 羽根 ~BEGINNING~
  5. ハート

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 明け星
  2. Rocketeer
  3. Brighter
  4. 阿修羅ちゃん
  5. 北斗七星

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照