Flowers

この曲の表示回数 15,826

長い夜の闇に寄り添い 今夜も溜息は満ちた
外は雨 迫る愛しさも絶え間ない

幾度となく迷えば 無難な答えくらい
分かってる だけどまた迷って
結局、立ち止まってばかり

臆病な運命に 自分を閉じ込めていた
心に咲く孤独の花を 積み上げて

遠ざかる虹の欠片を奪って 引き止めたかった
透き通る空に満点の星、夢見た

いつかは霧も晴れて 例えば満たされても
となりにいるのがあなたじゃなきゃ
何の意味もないわ だから

遠回りしたけれど 思うように歩いてゆける
やりきれぬ想いに腐っていたけれど

月の手に彷徨う 輝く水、探して
時に熱にうなされても

在るはずのしあわせを自分で遠ざけていた
心に咲く孤独の花を 摘み取って

遠回りしたけれど 思うように歩いてゆける
昇る太陽は眩しいけど 瞳を開けて

心に咲く孤独の花を 摘み取るわ

このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Flowers 歌手:the brilliant green

the brilliant greenの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-11-27
商品番号:DFCL-1087
DefSTAR RECORDS

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP