試聴する

サヨナラ summer is over

この曲の表示回数 3,061

粉雪が舞い降りた午前5時
まだ眠い目をこすって

大きなトランクに服を詰めて
髪も直さず出掛けた

駅までの見慣れた景色と
思い出が胸を締め付けていた

貸していた小説なら燃やして
切実なる想いと一緒に

夏は終わったから

支えきれぬ思い出を束ねて
空へと投げた サヨナラ…

草の上 二人で見上げた
夏の空 とても大好きだった
手を伸ばし あなたに触れたい
苦しくて 二度と叶わない夢なら
見たくないのに

先週書いたメモを破って
果たせない約束と一緒に

夏は終わったから

風が吹くたびに 心が沈むけれど
今は涙の夕べに身を焦がして
祈る やがて来る朝日にこの光に
揺れるオレンジの景色を目に焼き付けて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:サヨナラ summer is over 歌手:the brilliant green

the brilliant greenの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-01-01
商品番号:DFCZ-1026
DefSTAR RECORDS

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP