野菊の君だから

この曲の表示回数 10,424
歌手:

北山たけし


作詞:

仁井谷俊也


作曲:

徳久広司


路地にひっそり 咲いてる花に
どこか似てると うつむく仕草
生きてりゃ涙も あるけれど
汚(よご)れちゃいないさ そのこころ
ふたりでなろうよ 幸せに
野菊 野菊 野菊の君だから

年齢(とし)の頃なら 三十路(みそじ)のてまえ
北の訛(なま)りが かすかに残る
男の心に やすらぎと
愛しいぬくもり くれた女(ひと)
離しはしないさ これからも
野菊 野菊 野菊の君だから

まわり道した 人生だけど
めぐり逢えたよ やさしい花に
今夜は酔ったと 頬を染め
羞(は)じらう笑顔の いじらしさ
一緒に暮らそう この町で
野菊 野菊 野菊の君だから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:野菊の君だから 歌手:北山たけし

北山たけしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-11-16
商品番号:TECA-13720
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP