試聴する

こころ

この曲の表示回数 9,920

そっと風が吹いて 水滴がきらめく
いつも通りの道 違って見えた

きれいな景色だと素直に思うのは
光のせいじゃなく
隣で君が笑うから

1% 近づいた距離 だけどもどかしくて
ポケットにしまった気持ち 解放してもいいかな
歩道橋から 君越しに見た 雨上がりの町は
僕らを反射してた 時よ 止まらないで

扉 閉め忘れて 本音が顔を出す
わざと待ってたんだ 君のノックを

コップの跡がコースターに滲んでる
君の気持ちが今
僕に流れ込んでくるよ

握った手から うつる体温 あたたかい指先
透き通るような優しさに 包まれたくて もっと
不器用すぎて 伝わらなくて でもそれでよかった
止められない感情 やっと気付けたから

手離すのなら 持たなくていい そう思ってたのに
ガラス作りの 心臓じゃない 我慢できない
答えはすぐ 目の前にあったんだ

自分についた ホントの嘘が 静かに溶けていく
どうしてだろう フタをしてても 溢れ出てくる
こころ

もう待てないよ こぼれてしまう 思いは渦になる
たくさんの色が混ざっても 透明なまま いつか
こころはどこに あると思うか 君に聞かれたとき
答えられなかったけど
今は きっと 涙の中って言うよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:こころ 歌手:花江夏樹

花江夏樹の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-11-09
商品番号:COCC-17140
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP