春いちりん

この曲の表示回数 2,258
歌手:

香西かおり


作詞:

里村龍一


作曲:

聖川湧


露地の花さえ 嵐に耐えて
咲いております いのちの限り
渡る世間の しのぶ坂
あなたと歩いて 行く道に
春を一輪
春を一輪 エエー 通しゃんせ

捨てたつもりの あの故里が
酔えば顔出す お酒がつらい
夜行列車の 遠あかり
なみだに浮かべる 望郷に
夢をともして
夢をともして エエー くだしゃんせ

浮世舞台が ぐるりと廻りゃ
泣いた数だけ 倖せくるわ
明日を断ち切る 向かい風
凍える情けの ひと枝に
春を一輪
春を一輪 エエー 通しゃんせ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:春いちりん 歌手:香西かおり

香西かおりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-04-25
商品番号:WPC6-8414
ダブリューイーエー・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP