Virgin Eyes

この曲の表示回数 2,134
歌手:

田中美奈子


作詞:

芹沢類


作曲:

関根安里


さよならウイスパー夢から覚めてゆくの

ゆらゆら踊る光の輪えと
思いきりフィンをけった
サンゴ礁の海浮び上る

(Virgin Eyes)
初めて目にふれたものに
(Paradise Island)
恋をしてしまう そんな予感

腕を差し出すあなたはだあれ?
肩越しにヤシが揺れた
色の氾濫にめまいがする

(Virgin Eyes)
感じやすいフィルターかけて
(Paradise Island)
私の瞳は まだ濡れてる

何もかも輝いて
魂を奪われそうよ
この世の全てのもの
愛しすぎてはいけないのに

ジリジリ焼かれ乾いてゆくと
胸や手が息を返す
白い砂をかける私の足

(Virgin Eyes)
何か思いだしそうなの
(Paradise Island)
あなたのくちびるが近ずくたび

ときめきにとらわれた
魂を奪い返して
あなたえ甘く甘く
脈を打つけどまだだめよ

(Virgin Eyes)
感じやすいフィルターかけて
(Paradise Island)
私の瞳は まだ濡れてる

何もかも輝いて
魂を奪われそうよ
この世の全てのもの
愛しすぎてはいけないのに
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Virgin Eyes 歌手:田中美奈子

田中美奈子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1990-01-25
商品番号:TKCA-30001
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP