試聴する

8月28日

この曲の表示回数 13,005
歌手:

C&K


作詞:

CLIEVY


作曲:

CLIEVY・栗本修


夏の終わりを告げる風
寄せては返す波の音
火照った焼けた肌に
かすかに残る夏の香り

海に溶けてくSUNSET
肩よせて(ぼんやりと)眺めてた
秋の気配を感じるたびに
キミといた夏がよみがえる

どこを どこを どこを 探しても
キミは夏と共にいなくなった
祭りのあとの人気の無い海で
こぼした涙を数えた

突然降り始めた雨
止んだあとの道の匂い
徐々に遠のく蝉時雨
肩に止まった赤いトンボ

海に溶けてくSUNSET
肩よせて(ぼんやりと)眺めてた
秋の気配がうめつくしてく
キミといた夏はもどらない

どこを どこを どこを 探しても
キミは夏と共にいなくなった...
頬を伝う溢れ出た涙
星達だけが見ていた

次の夏は一年後
また会う日まで
僕一人残して
キミといた夏が去ってゆく

どこを どこを どこを 探しても
キミは夏と共にいなくなった
僕の想いがいつか届くように
流れる星に祈った
思い出だけが残った
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:8月28日 歌手:C&K

C&Kの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-10-26
商品番号:UPCH-80447
ユニバーサル ミュージック

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP