風の丘 (スーパーピンクパンサー・バージョン)

この曲の表示回数 3,625

雨に濡れてる 名も無き花が
何故か愛しい 風の丘
雲がちぎれて 陽が射せば
遠い昔が 甦る
父もいた 母もいた みんながいた頃を
風が想い出 連れて来る ハァーヤイー ハァーヤイー

鳥がさえずる 白樺林
白い風車の 風の丘
トンボ追いかけ 畦道を
裸足で駆けた 茜空
忘れない いつまでも みんながいた頃を
風が想い出 連れて来る ハァーヤイー ハァーヤイー

「体大事に達者でな」
見送る母の 目に涙
忘れない いつまでも みんながいた頃を
風が想い出 連れて来る ハァーヤイー ハァーヤイー
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:風の丘 (スーパーピンクパンサー・バージョン) 歌手:大沢桃子とスーパーピンクパンサー

大沢桃子とスーパーピンクパンサーの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-10-05
商品番号:TKCA-90845
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP