ゆるやかに愛が…

この曲の表示回数 1,519

つなぎ合わす想い出は
夏も冬も出逢いから
あざやかにいろどられては目の前に
ミステリアスに君はいつも
僕の心 とらえている
愛は変幻自在 きっと謎のままがいい

海の色は見るたびに
陽ざしの中変わるもの
潮風に肌をさらして光る君
ミステリアスに夢はいつも
僕を襲う 苦しいほど
君は変幻自在 きっと謎のままがいい

シャンパンを開けて 祝杯の合図
はじけてる泡に白波が見える
どこかでふいに口笛が

人は誰も淋しくて
心ゆるすパートーナー
さがしてる 哀しみよりも歓びを
分かちあえる そんな友を
男がいる 女がいる
愛は変幻自在 きっと謎のままがいい
謎のままがいい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ゆるやかに愛が… 歌手:大地真央

大地真央の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1986-10-21
商品番号:VDR-1294
ビクターエンタテインメント株式会社

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP