あさがお

この曲の表示回数 3,133

僕はその類いの歌を知ってる
夢を綴った綺麗ごとじゃ
うまく笑えないよ

オレンジ色をした街灯が揺れる
背中合わせの孤独たちが
遠くで鳴いてる

君に届け 残らず届け
暗闇を裂いて
苦しい夜をかきわけながら
朝焼けを待ってる 朝焼けを待ってる

僕はその心の名前を知ってる
殴り書いてく言葉もまた
君に続くよ

春には優しさを 夏には夢を
寒い秋には物語を 冬には誓いを

君に向かえ 真っすぐ向かえ
季節をまたいで
どんな過去の傷跡たちも
月日が撫でてく

それでもまた浮かんでしまう
柔らかい思い出
奥の方に閉じ込めてた
弱さがこぼれる

君に届け 残らず届け
暗闇を裂いて
苦しい夜をかきわけながら
朝焼けを待ってる 朝焼けを待ってる
歌にして待ってる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:あさがお 歌手:Sound Schedule

Sound Scheduleの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-09-21
商品番号:DDCZ-2114
SPACE SHOWER MUSIC

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP