さよなら橋

新沼謙治

さよなら橋

作詞:大倉百人
作曲:大倉百人
発売日:1997/06/21
この曲の表示回数:21,495回

さよなら橋
さよならは雨の日に言うものじゃない
辛さだけが染み入るように残ってしまうよ
さよならは晴れた日にするものなのさ
また逢えそな笑顔のまま旅立つことだよ
そして未来のことは風にまかせ
たださよなら橋を渡れ
こころの中に風が吹いても
立ち止まらず一歩ずつ歩いて振り向かず

さよならは遠い空で言うものなのさ
恋しいなら愛しいなら涙がきらいなら
いまは淋しい思い川に流し
たださよなら橋を渡れ
こころの中に泣き虫がいても
叱ることなく泣きながら歩いて行くがいい
こころの中に雨が降っても
嘆くことなくただ一人歩いて行けばいい

こころの中で君は生きてる
さよなら橋を渡る僕は走って振り向かず
こころの中でふれあう人は
拒むことなくみちづれに歩いてみればいい

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:08:15

  1. Subtitle
  2. KICK BACK
  3. 錠剤
  4. 風に立つライオン
  5. それは恋

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Blue Moon
  2. ギターと孤独と蒼い惑星
  3. 好きじゃないよ
  4. SPECTRA
  5. 倶に

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照