試聴する

「さよなら」

この曲の表示回数 19,098
歌手:

斉藤由貴


作詞:

斉藤由貴


作曲:

原由子


光の中で生まれたら
きっとこんなふうだろうねと
私より一瞬先に
同じこと 言った

あなたの心の扉が
陽に透けて見えた その奥に
あふれる愛の優しさは
泣きたくなる程

笑ったり 手をつないだり
口づけ 交わしたり

「さよなら」 そんな言葉この世に
決してないと思う
「さよなら」 今 言われてもきっと
ずっと好きでいられる

いつの間にあわせてくれた
私のはやさね あるきかた
恋人という二文字を
そっとかみしめた

見つめたり 瞳ふせたり
未来を夢みたり

自由な子供の頃の私
虹をかけあがる
二人で見上げながら感じた
足許のあたたかさ

笑ったり 手をつないだり
口づけ 交わしたり

「さよなら」 そんな言葉この世に
決してないと思う
「さよなら」 今 言われてもきっと
ずっと好きでいられる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:「さよなら」 歌手:斉藤由貴

斉藤由貴の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1989-11-29
商品番号:PCCA-00030
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP