おんなの暦

この曲の表示回数 28,115

睦月 如月 弥生が過ぎて
春は名ばかり 行くばかり
命尽くして 何故結ばれぬ
卯の花月の 憎らしさ
あなた私の そばにきて
涙でめくる おんなの暦

皐月 水無月 ただ待ちわびて
墨絵文月 書く手紙
未練ごころを またかき立てる
葉月の空の 遠花火
一期一会と 云うけれど
情けが欲しい おんなの暦

木染月(こそめづき)から 雨降りやまず
どうか逢わせて 神無月
あなた恋しと 霜月耐えて
師走の露地で 飲むお酒
夢でいいから 抱きしめて
ひとりじゃ寒い おんなの暦
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:おんなの暦 歌手:松原のぶえ

松原のぶえの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-06-01
商品番号:TKCA-90822
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP