どこに咲いても花は花

この曲の表示回数 5,016
歌手:

真木柚布子


作詞:

もず唱平


作曲:

北川朗久


ひとは みな花
どこに咲いても 花は花
荒地に咲いても 花は花
蕾つけたら 背筋を伸ばし
踏みつけられても 起き上がる
今日の涙を 明日には
勇気に変えて 空をみる
やりまっせ やりまっせ やらいでか

ひとは みな花
どこに咲いても 花は花
路傍に咲いても 花は花
泥に染まらず 弱音を吐かず
命をぶつけて 懸けてみる
氷雨嵐の 日がきても
巡って来ます春の日が
やりまっせ やりまっせ やらいでか

夢は捨てない いつだって
一本道を 明日も行く
やりまっせ やりまっせ やらいでか
やりまっせ やりまっせ やらいでか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:どこに咲いても花は花 歌手:真木柚布子

真木柚布子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-05-18
商品番号:KICM-30723
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP