能登の海鳥

この曲の表示回数 6,204

かわいがられた 思い出だけを
抱いて別れる 七尾の港
能登の海鳥 啼(な)かずにおくれ
啼けば出船が 辛(つら)いじゃないか

沖は荒海 男の胸に
未練いうなと ぶつかる飛沫(しぶき)
能登の島山 さよならさらば
せめて心で 呼ぼうじゃないか

深い情けの 夜霧に濡(ぬ)れて
泊まり重ねた 七尾の港
能登の海鳥 追わずにおくれ
またのあう日を 待とうじゃないか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:能登の海鳥 歌手:二葉百合子

二葉百合子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-04-06
商品番号:KICX-328
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP