試聴する

タワー

この曲の表示回数 3,689
歌手:

世武裕子


作詞:

世武裕子


作曲:

世武裕子


大きな鉄格子に 途切れて見える白い塔
宇宙になんて行けないのに まるでロケットみたいだな
しかも空は翳って ガラス越しだとなおさら
僕の描いた雨粒 腫れた目から流れた

みんな揺られてゆく ローカル線でゆらり
夢のような話は いつか子供にしてやろう

ゼロ番線に並んで かぼちゃの電車に乗った
居眠りしてたらもう こんなとこまで着いた
なんて事ない日々なのに まるで映画みたいに
一喜一憂してみては バカみたいだな笑う

みんな揺られてゆく ローカル線でゆらり
夕陽が窓に向かって 明日へと運んでゆく

みんな揺られてゆく ローカル線でゆらり
夢のような話は いつか子供にしてやろう

いつか叶えてやろう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:タワー 歌手:世武裕子

世武裕子の新着情報

  • Vega / ♪Houston can you hear me
  • Gardien / ♪Le dernier jour de la terre
  • Secrets / ♪ささめ木々覆う天鶩絨
  • スカート / ♪世界のどこかで揺れるスカート
  • Bradford / ♪Les Animaux pleurent

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP