賢者のプロペラ-2

この曲の表示回数 6,713
歌手:

平沢進


作詞:

SUSUMU HIRASAWA


作曲:

SUSUMU HIRASAWA


赤色の塔を削る風は吹き
キミの空に塵と舞い 誰も見ぬ
意匠で語り 胸打つ程の 遠くから
応えよと届く

群れ立つ塔は ただ時を浴びて
夕日を背に淡々と 宇宙を握る
風車を見たか? 鞭うつような賢者と
人知れず今日も

聞こえるか?
空を鳴らし
生まれる
今日の音

過去に忍ばせた今日を送り出す
胸打つ程古の 知恵を掘る
賢者を見たか?鞭撃つような姿で
人知れず今も

聞こえるか?
空を渡り
生まれる
この音
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:賢者のプロペラ-2 歌手:平沢進

平沢進の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000-10-06
商品番号:CHTE-1
インディーズ・メーカー

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP