ロタティオン(LOTUS-2)

この曲の表示回数 9,387
歌手:

平沢進


作詞:

SUSUMU HIRASAWA


作曲:

SUSUMU HIRASAWA


黄金の月 草の露に幾万も昇り
唯一に来る夜の牢で打たれるキミの夢に咲く
瞬く間にも数千の朝よ訪れよ
パラレルに行く船団に全てのキミの日を乗せて

ランダムに行く雲のように生まれてたはずと
千年を知るキミの声が全ての月に木霊する

咲け輪廻の OH
咲けロータス OH
響け千年よ OH
響け毎秒に OH

遥かな過去 遥かな今日 明日さえもここに
黄金の日は一度に有る 忘れたキミが目覚めれば
パラレルに行く星の今を隠喩のように映す
ランダムに咲く花の野辺に 全てのキミは記されて

咲け輪廻の OH
咲けロータス OH
響け千年よ OH
響け毎秒に OH
咲け輪廻の OH
咲けロータス OH
響け千年よ OH
響け毎秒に OH
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ロタティオン(LOTUS-2) 歌手:平沢進

平沢進の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000-10-06
商品番号:CHTE-1
インディーズ・メーカー

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP