このレコードを私に下さい

この曲の表示回数 8,149
歌手:

三上寛


作詞:

三上寛


作曲:

三上寛


燃えてる街をくぐりぬけて
正月の八百屋から盗んできた
血まみれのリンゴを一つ
私に下さい
そのしぼんだ種を
宿せるかもしれないから
そのしぼんだ種を
かじりとれるかもしれないから

愛と希望にむせび泣きながら
正月の区役所から盗んできた
住民票の切れはしを私に下さい
その印刷された紙の中で
人間でいれるかもしれない
その印刷された紙の中で
日本人でいれるかもしれない

恋に破れた牛を食うために
正月の肉屋から盗んできた
生臭い庖丁を私に下さい
それでキレイにアソコを剃れば
新しい私になれるかもしれない
それでキレイにアソコを剃れば
新しい彼にあえるかもしれない

天使の誘惑にさそわれて
正月の紀伊国屋書店から盗んできた
鉄より重い本を一冊私に下さい
その読めない字で何か
思い出せるかもしれないから
その読めない字で何か
喋れるかもしれないから

いつものように思い立って
正月の産婦人科から盗んできた
産まれたばかりの赤ン坊を私に下さい
その小さな固まりを抱いて
歩けるかもしれないから
その小さな固まりを抱いて
眠れるかもしれないから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:このレコードを私に下さい 歌手:三上寛

三上寛の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995/12/06
商品番号:TOCT-9322
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP