北に生まれたその女は

この曲の表示回数 13,767

海鳴り 燈台 ちぎれる汽笛
ここはよくある 港の五番町
はぐれた恋と 昔の傷を
癒してくれる そんな酒場(みせ)がある

ああ 北に生まれたその女(ひと)は
ああ 情け上手な泣きぼくろ
名前は幸子の 幸という
酔わしちゃって 酔わされて
口説いちゃって 口説かれて
あとは知らない 夢ん中

止まり木 水割 流行(はや)りの演歌
ふらりのぞいた 港のネオン町
男の背中 グラスをゆらし
酔わせてくれる そんな酒場(みせ)がある

ああ 北に生まれたその女(ひと)は
ああ ハマナス色の口紅で
名前は雪子の 雪という
絡(から)んじゃって 絡(から)まれて
泣かしちゃって 泣かされて
あとは知らない 夢ん中

ああ 北に生まれたその女(ひと)は
ああ 情け上手な泣きぼくろ
名前は幸子の 幸という
酔わしちゃって 酔わされて
口説いちゃって 口説かれて
あとは知らない 夢ん中
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:北に生まれたその女は 歌手:北川大介

北川大介の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002/08/21
商品番号:CRCN-20263
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP