試聴する

あの娘を待ってる街角

この曲の表示回数 9,510
歌手:

吉田拓郎


作詞:

岡本おさみ


作曲:

吉田拓郎


あの娘の待ってる ビルの彼方に
風が散らした いわし雲
タバコを一本 ひねりつぶして
かわいい泣き虫 おもいだしてる

ふとくちずさむ 遠い港町の唄
耳鳴りだろうか 遠い霧笛聞こえたような
あの娘どうしているんだろうか
蒼い空に貨物船が
どこに行こうというんじゃないが
ロスアンゼルスなら
ロスアンゼルスならいいね

あの娘を待ってる 街角には
待ちぼうけが 三人四人
小春日和にあくびがひとつ
隣りにうつって 顔みあわせて

ふとおもいだす 旅人たちの唄
貸車にゆられて みんなどこか行っちまったけど
あの娘いつまで待たせる気だろうか
ビルの谷間を飛行船が
どこに行こうというんじゃないが
ロスアンゼルスなら
ロスアンゼルスならいいね
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:あの娘を待ってる街角 歌手:吉田拓郎

吉田拓郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-04-05
商品番号:FLCF-4107
フォーライフ ミュージックエンタテイメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP