美子のダンチョネ節

この曲の表示回数 4,197
歌手:

竹川美子


作詞:

菅麻貴子


作曲:

叶弦大


三浦岬で ドンと打つ波はネ
かわいお方のサ 度胸だめし ダンチョネ

泣いてくれるな 出船の時にゃネ
沖で櫓櫂がサ 手につかぬ ダンチョネ

あの日別れて 来た町の
潮の匂いが なつかしい
あなた逢いたい こんな夜(よ)は
月が鏡に なれば良い

桜花びら 肩に散りゃ
胸の慕(おも)いが 舞い上がる
後ろふり向きゃ 朧月
ついて来るよな 春の夜

松になりたや 岬の松にネ
上り下りのサ 船を待つ ダンチョネ

一筆書いては ほろりと涙ネ
どう書きゃまことがサ とどくやら ダンチョネ

赤い夕日に 陽はたそがれてネ
かわいお方がサ 目に浮かぶ ダンチョネ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:美子のダンチョネ節 歌手:竹川美子

竹川美子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-02-03
商品番号:CRCN-1939
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP