チャンスの神様

この曲の表示回数 7,629
歌手:

木花清佳


作詞:

木花清佳


作曲:

宅見将典


上り坂を 自転車でこいでる
あと一歩先って 何度目だろう
いつでも ゴール地点は見えなくて
心の声 叫んでる

明日の自分は 成長した姿
両手広げて 最高の笑顔で
泣いてた日々も 無駄じゃない
雲間から虹がかかり
想いが動き出す

チャンスの神様が 今
あなたの目の前に来て
光を降り注ぎ始めている
そう crying days 吹き飛ばして

チャンスの神様よ 今
私に風を吹かせて
あの日見た夢のカケラを
さあ 青空にちりばめて

懐かしい道を ゆっくり歩く
無邪気な気持ち 思い出せる
いつしか 格好ばかりつけていて
心の傷 深まってく

春の自分は 大人びた姿
憧れの場所へ 走り出して
素直でいること 悪くない
朝日が輝いていく
想いを伝えて

チャンスの神様が今
私に飛び込んできて
進むべき道を示している
そう fine days 握りしめて

チャンスの神様よ 今
あなたを包み込んで
なくしてた夢の続きを
さあ 星空に届かせて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:チャンスの神様 歌手:木花清佳

木花清佳の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015/10/14
商品番号:HBEM-1001
インポート・ミュージック・サービス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP