試聴する

ナツノヒカリ

この曲の表示回数 1,988
歌手:

AiRI


作詞:

AiRI・milktub


作曲:

milktub


黄昏にじむ訪れと
空が溶け出す街角に
どこかで聞いた懐かしい歌
口ずさんだ

強い風は姿変えながら
何度も迫り来るけど
負けないようボクのやり方で
乗り越えてきた歴史がある

いつかいつの日も
あの日いつまでも
永久に響いた
夏の光を心に映して
今でも届くように

裸足で土を蹴りながら
風より早く走ってた
変わりゆくもの変わらないもの
通り過ぎた

胸の中に潜む夢の先
上書きをくりかえして
分かれ道を選ぶ視線には
優しく笑う未来がある

昨日より明日へ
ここから何処かへ
踏み出す足は
夏の光を忘れず進むよ
このまま刻の中で

好きなものを好きと言えるのが
幸せだと思うから
無邪気なまま踊る幼さも
捨てないように
握りしめて

信じ続けよう
重ねた足跡 未知なる希望
空に描いて歩こう
いつかいつの日も
あの日いつまでも
永久に響いた
夏の光を心に映して
今でも届くように
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ナツノヒカリ 歌手:AiRI

AiRIの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-10-07
商品番号:LACA-15511
ランティス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP