青い季節

この曲の表示回数 6,079
歌手:

AiRI


作詞:

AiRI


作曲:

宮崎京一


澄みきった空を羽ばたく鳥達に
何故か 僕達を映してしまうんだ

制服の帰り道 僕らだけの基地があって
夢はせて 描いた 白い空へ

そう 僕達はどこまでも飛べるような気がした
支えあえる仲間が傍にいたから
そう ありふれた日常が輝いてたね
思い出には いつも君がいたね

卒業してから いくつも季節(とき)が過ぎ
別々の道を歩き始めたんだ

現実につまずいて やりきれない そんな夜
思い出す君の顔 あの日の声

そう 僕達はいつだって明日を信じてた
もがきながら 手探りで追いかけてた
そう 君が教えてくれた強い思いが
きっと今の僕を動かしてる

過ぎ去ったあの日 光を覚えている?
時計の針戻せば ほら 見えてくるんだ

あの 僕達の熱さを忘れたくはないんだ
今思えば 無茶ばかりしていたけど
そう 諦めることさえも知らずにいたね
止まらず ただ未来をみていたね

そう 僕達はどこまでも飛べるような気がした
支え合える仲間が傍にいたから
そう ありふれた日常が輝いてたね
思い出には いつも君がいたね
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:青い季節 歌手:AiRI

AiRIの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-03-21
商品番号:LACM-4917
ランティス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP