せんこうの華

この曲の表示回数 12,305

きれいになれずに線香の
華はぼくたちの夏を待つ
サンダル姿の君を 追いかけてゆけば
あの日の夏

波が来れば すぐに崩されてゆく
きみとぼくの 小さな小さな夢を
もう一度咲かせてくれ 線香花火

もう日が暮れるよ そして秋を迎える

つぼみのままで線香の
華は何を思ってる
山の道から見下ろせる 海を眺めれば
遠い夏

誰もいない 海を一人歩いた
きみとぼくの 小さな夢をさがした
ただそこに燃えつきた 線香花火

もう日が暮れるよ そして秋へ急ぎ足

今年の夏には 火をつけてみようか

もう日が暮れるよ そして秋を迎える
もう日が暮れるよ そして
ぼくらの夏が
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:せんこうの華 歌手:平川地一丁目

平川地一丁目の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004/07/28
商品番号:DFCL-1207
DefSTAR RECORDS

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP