この曲の表示回数 15,937

ため息だけで破裂しちゃいそうだ 見えない殻の内側に
閉じ込めていた 気持ちがやがて種になるのかな

春が終わる夏が過ぎる 花は声を聞いて開く
深き秋と冬を越えて ひらりひらり想い願い乗せて

脈打つ音の間隔がすこし広がったのもわかってる
変わりゆくもの目を逸らさずに そばで見ているから

春が終わる夏が過ぎる 花は咲いて祈りになる
深き秋と冬を越えて ひらりひらり想い願い届け

はるか遠く遠く彼方まで
風に乗り光になり重なりあい どこまでも舞い上がれ

やがて散りゆくさだめだと知って なお咲き誇る花の色

春が終わる夏が過ぎる 思いはやがて実を結ぶ
深き秋と冬を越えて どこかでまたひとつ花がひらり
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:花 歌手:パスピエ

パスピエの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015/09/09
商品番号:WPCL-12236
ワーナーミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP