陽のあたる場所

この曲の表示回数 5,434
歌手:

奥村チヨ


作詞:

山上路夫


作曲:

筒美京平


愛にそむかれた あの日からなのよ
哀しみの影を まとって生きてる
人波さけて 裏通りゆくの
枯葉が散る中 どこまで歩く
あなたの暖かい 胸が恋しい
どこに行ったとて 二度と帰らない
陽のあたる場所は あなたと消えたの

街のウインドの 前にたたずめば
やせてはかなげな 私が映るの
涙も涸(か)れた さびしげな瞳
明日は南の 花咲く町ヘ
一人で発ちましょか すべて忘れて
どこに行ったとて 二度と帰らない
陽のあたる場所は あなたと消えたの
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:陽のあたる場所 歌手:奥村チヨ

奥村チヨの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002/11/20
商品番号:TOCT-10878
ユニバーサルミュージック

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP