灼熱BLADE

この曲の表示回数 5,865

灼熱の胸の奥で ごたいそうな愛を刻まれる

「逆に」が最近口癖で
そんなに何を遠くするか?

変わるのが怖い永遠は邪道
腰が重すぎるでしょ

火花を散らしてゆく 想いが眩しいから
疲れた目で見上げないで ボクをそのまま飲んじゃって

絡みつく夜の風と 一途な今日びに揺れながら
走る素肌 谷の間にまに ごたいそうな愛を刻まれる

暇ツブシ以外何物でもない
雑誌で部屋が自殺しそうよ

捨てるタイミング見計らい過ぎ
ちゃちな夢もどきもそう

後ちょっと優しくして 深いとこで間違ってく

ボクのみがとどのつまり 未体験なゾーンにいるようで
「好き」と告げて 今のナシナシ 不完全に流されて

何度も切り裂かれる それでも傷が熱いのは

灼熱の胸の奥で 思わぬ反響を呼びそうな
目覚めててよ 息もすんじゃねぇ 泣きとか入りそうだね

絡みつく夜の風と 一途な今日びに揺れながら
走る素肌 谷の間にまに ごたいそうな愛の犯人(ホシ)となれ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:灼熱BLADE 歌手:コタニキンヤ.

コタニキンヤ.の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000/06/07
商品番号:ARCJ-137
アンティノスレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP