モノクロームの恋人達

この曲の表示回数 5,307
歌手:

REPLICA


作詞:

濱崎直子


作曲:

浅田昌也


出逢ったころ ふたりは信じてた
恋は 終わりない 花火のようと
みつめるだけで すべてわかりあえた
そばにいるだけで 世界は輝いた

失うものは 何もない 気がしてた
永遠に 胸のときめきが
終わらないように ただ祈ってた

どんなにそばにいても 二人は二人
胸の鼓動は刻んでる 別のリズム
ふと気づいて こみあげる切なさに
立ち尽くした 冬の夕暮れ

“おまえが思うほど強くない”と
うつむくあなたは 壊れそうな瞳

ほんの少しずつ あなたがみえてくる
時の流れのなかで
見失いかけた 大切なひと

どんなにわかりあえても 二人は二人
同じ人生を歩けない 二つの生命
恋が終わり 愛が始まる痛み
抱きしめよう あなたとなら

ずっと ここにいる
ずっと そばにいる

悲しみも 過ちも 包みこんで
歩いてゆきたい 泣きながら 微笑みながら
恋が終わり 愛が始まる痛み
どうか 手をとり 歩きだして

なにも欲しくない
ずっと離さないで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:モノクロームの恋人達 歌手:REPLICA

REPLICAの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993/11/03
商品番号:KICS-353
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP