TEARDROPS

この曲の表示回数 2,874
歌手:

八神純子


作詞:

岩里祐穂


作曲:

八神純子


こぼれ落ちる涙は 哀しいこと
洗い流すためだけにあふれるの

忘れられるような恋じゃ
いやさせるような切なさじゃない
あなたの虚ろな心

だから きらめかせて きらめかせて
頬を伝うしずく
瞳にまかせて 泣きたいだけ泣けばいい

痛手なほど さよならはいつだって
楽しかった場面だけ残すから

だけど涙の輝きが
あなたを救ってくれるわ
暗い夜の星屑のように

今は ゆらめかせて ゆらめかせて
胸を濡らすかけら
自由な子どもの頃のように 涸れるまで

涙が終わる時 何かが見えるはず きっと

きらめかせて きらめかせて
頬を伝うしずく
瞳にまかせて 泣きたいだけ泣けばいい

ああ ゆらめかせて ゆらめかせて
胸を濡らすかけら
自由な子どもの頃のように 涸れるまで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:TEARDROPS 歌手:八神純子

八神純子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-08-21
商品番号:NACL-1111
NECアベニュー

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP