黄昏どき

この曲の表示回数 3,795
歌手:

いしだあゆみ


作詞:

橋本淳


作曲:

萩田光雄


ビル街の テラスでひとり
お茶を飲む 午後のひととき
胸をよぎるあなたの匂いが
やけに私をつらくさせる
理由もなく抱かれたけれど
もう恋は出来ない私
心も体も人形みたい
男の玩具にされてしまう

旅に出て きれいにしたい
あなたとの 愛のすべてを
ほほをつたわる涙のしずく
道にさびしくこぼれて行く
やるせない黄昏いろの
ビル街に灯がともり
恋人たちが家路を急ぐわ
私も寝ぐらに帰らなければ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:黄昏どき 歌手:いしだあゆみ

いしだあゆみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-04-21
商品番号:COCP-32666
コロムビアミュージックエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP