帰郷

この曲の表示回数 3,785
歌手:

北原ミレイ


作詞:

喜多條忠


作曲:

浜圭介


霧にだかれた 夜汽車から
柚子の花さく ふるさとの
ちいさな駅に 着きました
二年ばかりの 東京ぐらし

こころけずって あなたをおもい
たったひとりで くるしみました
疲れたわけじゃないけれど
部屋に帰って 投げだす鍵の
つめたい音が つらかった

いえにかえれば 速達で
忘れたはずの あなたから
やさしいたより ありました
三日前には つめたい言葉

浴びたことなど 忘れてしまい
思わずてがみ だきしめました
戻れぬわけじゃないけれど
ひとにあったら 背中をむける
あなたの嘘が つらかった

こころけずって あなたをおもい
たったひとりで くるしみました
疲れたわけじゃないけれど
部屋に帰って 投げだす鍵の
つめたい音が つらかった
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:帰郷 歌手:北原ミレイ

北原ミレイの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-06-28
商品番号:TKCA-73031
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP