Warm Snow

この曲の表示回数 4,220
歌手:

La'cryma Christi


作詞:

TAKA


作曲:

HIRO・SHUSE


泳いでいた体の芯から
冬の川をくつろぐ一時

コンタクトレンズの三日月が出ている頃
白いサソリが月に染まり輝いてた
向こう岸まで 背に乗せて 連れて行ってよ
目を潤ませてる かぼそい声 泣き出しそう

暗く重い空が割れて 雪がこぼれ始めだす 肩をすくめてた

怯えた目の サソリを乗せて
君を信じ 涙を 信じて

暗く重い空が割れて 雪がこぼれはじめだす 肩をすくめてた
蒼い毒のハーモニカ 骨の中を奏でてゆく

沈んでゆく体の芯から 螺旋描き視界は堕ちゆく
サソリは見てる 頬杖を突いたまま
サソリは泣いた 白い夜に…
There is no warmth any more.
There is no blood any more.
There is no snow any more.
There is no love any more.
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Warm Snow 歌手:La'cryma Christi

La'cryma Christiの新着情報

  • Forest / ♪ガラスの迷路の中であなたを
  • A.S.I.A. / ♪ガスライトと照らし出されて
  • カリブで生まれた月 / ♪Ah 溶け合うように唇重ね
  • Poison Rain / ♪メノウを埋め込んだ風は顔に
  • SHY / ♪風を切って会いに行くよ遥か

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-07-22
商品番号:TFCC-88081
トイズファクトリー

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP