真夜中のプール

Selfish

真夜中のプール

作詞:鮎川めぐみ
作曲:大坪直樹
編曲:大坪直樹
発売日:1994/05/20
この曲の表示回数:9,963回

真夜中のプール
火照った心を冷ますように
プールサイドまで来ている
子供みたいねと笑うけれど
明日帰るから眠れない

夜は静かだね
ただ波の音 聴こえてくるだけ
風が運ぶ君の匂い

何も言わなくても
おんなじ日焼けが答える
はしゃいだ時間も胸の中で
切ない記憶に変わる頃

空が綺麗だね
ほら星にまでも手が届きそう
ほどけてゆく 流れてゆく

君が笑う 水が飛び散る
君が泳ぐ 水が寄り添う

この頃なんだか忙しくて
自分の事だけ見ていた
これから二人がどこにいても
忘れずにいよう今日のこと

君は綺麗だね
ただ口に出して言わないだけ
はじけてゆく あふれてゆく

抱き寄せたい 水の速さで
閉じ込めたい 水の強さで

真夜中のプール 素顔の君が好きさ
光と影の中 消えないこのときめき

君が笑う 水が飛び散る
君が泳ぐ 水が寄り添う

月は満ちて 心あふれる

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:お名前(ペンネーム可)必須
性別:
  任意
年齢:
 歳 任意
投稿フレーズ:必須
曲名:必須
歌手名:必須
コメント:必須
歌ネットに一言あれば:任意

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

×