試聴する

ヒトシズク

この曲の表示回数 1,828
歌手:

パノラマ虚構ゼノン


作詞:

Kurono


作曲:

Aki


あの時 気付けなかったことにも
遅すぎるけど
今はまた少し 違う答えが思い浮かぶんだ
折紙の船 雫を乗せて沈んでゆく

見えないものを ただずっと求めてた
見えていたのは 底ではなくて 僕自身

浅はかだね
届く場所には もう君の抜け殻も無いのに
最低さ ひた隠し 一生 解けない

いつだってすぐ傍にある
救えるものも救えないものも
選びとることは出来やしないよ
せめて この手に舞い降りたヒトシズク
零れ落ちぬように

もう ずっと
この手を縛りつけて解けない糸
やっと断ち切れたから

救えるものも救えないものも
選びとることは出来やしないよ
せめて この手に舞い降りたヒトシズク
見失わぬよう 僕が色をつけてあげる

あの時気付けなかったことすら
「幸せだった」そう思えるよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ヒトシズク 歌手:パノラマ虚構ゼノン

パノラマ虚構ゼノンの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-04-15
商品番号:XENCD-6
XENON

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP