そこを何とか

この曲の表示回数 4,520
歌手:

畠山みどり


作詞:

関沢新一


作曲:

和田香苗


好いた二人が 恋にはならず
いやいやいやよが 恋になる
今も昔も 世の中なんて
天の岩戸じゃ ないけれど
開けてみなけりゃ わからない
郵便ポストが 赤いのも
電柱柱が 高いのも
みんな私が わるいのよ でもネ
そこをなんとか しんぼうしてね

元にもどらぬ こわれた茶わん
戻ってよくなる 元の鞘
今も昔も 世の中なんて
天の岩戸じゃ ないけれど
開けてみなけりゃ わからない
お山のからすが 黒いのも
公衆電話が 長いのも
みんな私が わるいのよ でもネ
そこをなんとか しんぼうしてね

無理な話を まともにうけて
あきらめましたじゃ うかばれぬ
今も昔も 世の中なんて
天の岩戸じゃ ないけれど
開けてみなけりゃ わからない
あなたのお口が うまいのも
満員電車が 混んだのも
みんな私が わるいのよ でもネ
そこをなんとか しんぼうしてね………
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:そこを何とか 歌手:畠山みどり

畠山みどりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996/06/21
商品番号:COCA-13430
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP