夏咲き娘

この曲の表示回数 7,410
歌手:

堀ちえみ


作詞:

三浦徳子


作曲:

白井良明


さよならと言われ 涙も出なくて
自分で自分の事が
やけに可愛想だよ…

潮騒の中にあの娘の横顔
私をチラリと見ては
波に消えていったよ…

巡り逢いは忘れない
だけど今日は忘れたいよ

遠く揺れる街はいつかシンキロウ
夏に咲いた花はどこか淋しい

水玉のくつが 嵐を呼ぶから
あなたの咲かせた花が
風に散ってゆくのさ

最後にきつく抱きしめて
好きだったのホントだよね

砂に濡れた夕日いつかシンキロウ
夏に咲いた花はどこか淋しい

夜明けのKISS忘れない
だけど今夜 忘れたいよ

遠くかすむ空はいつかシンキロウ
夏に咲いた花はどこか淋しい

遠くかすむ空はいつかシンキロウ
夏に咲いた花はどこか淋しい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夏咲き娘 歌手:堀ちえみ

堀ちえみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007/08/17
商品番号:PCCA-2499
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP