試聴する

パンドラの箱はオルゴール

この曲の表示回数 2,427
歌手:

まきちゃんぐ


作詞:

まきちゃんぐ


作曲:

まきちゃんぐ


出会った頃の貴方を超えて
アタシも三十路を迎えます
今ならあの頃よりもマシに
振る舞えるなんて切ない

貴方とアタシは違うから
もっと話が必要だった
いろんな理由をつけてみては
自分だけは悪くないと

貴方の好きなメロディ
街で流れていたの
歌詞も見ずにソラで歌えたわ
誰にも言えないけれど

争いの醜さと愚かさ
知っていてもなお繰り返す
過ちを許し愛すことに
本当はなんの意味がある

何も変わっていないようで
何もかも違う朝が来る
止まらない時間は空の色と
アタシの髪を伸ばすだけ

もし許されるのなら
元気でいてと願う
全てを忘れるのには少し
まだ勇気が足りなくて

貴方の好きなメロディ
街で流れていたの
歌詞も見ずにソラで歌えたわ
誰にも言えないけれど
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:パンドラの箱はオルゴール 歌手:まきちゃんぐ

まきちゃんぐの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-12-03
商品番号:DQC-1424
SPACE SHOWER MUSIC

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP