試聴する

Summer Breeze

この曲の表示回数 14,650
歌手:

TUBE


作詞:

前田亘輝


作曲:

春畑道哉


去年までは苦手だった
この季節 今年はちょっと違ってる
うるさいだけ 蝉の声も
歌ってるみたいに聴こえるんだ

全てを変えてしまうくらい
恋って奴ぁ不思議なものよ
君と初めての夏

Summer Breeze 真っ赤に燃える太陽の恋を
やけどしないようにそっと冷ましておくれ
帰り道さえ忘れちゃうよな First Love
迷子になりそうな時は
やさしく背中を押して

楽しい時間ばかり続く
ワケない事 わかっているけれども
僕の腕で眠る君の
横顔がみんな癒してゆく

ひまわりが咲くあの丘を
いつまでも二人歩こう
その唇に誓うよ

Summer Breeze 浴衣にスニーカーの恋は
どこかぎこちないけれど一つだけさ
もしも涙に染まる夕陽の First Scene
二人に訪れたなら
思い切り吹き飛ばして

Summer Breeze 真っ赤に燃える太陽の恋を
やけどしないようにそっと冷ましておくれ
帰り道さえ忘れちゃうよな First Love
迷子になりそうな時は
やさしく背中を押して

二人をのせる Summer Breeze
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Summer Breeze 歌手:TUBE

TUBEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-07-07
商品番号:AICL-1574
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP