試聴する

黄昏のテラス

この曲の表示回数 3,420
歌手:

麻丘めぐみ


作詞:

阿久悠


作曲:

筒美京平


黄昏のテラス むらさきの風が
頬をなぜて 泣くなよと通り過ぎる
私はすえない煙草を指に
遠くなったひとの ことを想うの
ブラックが好きな あのひとを真似て
にがい珈琲気どりながら のんだけれど
想い出誘うだけ 涙があふれ
蒼(あお)ざめてる 私ひとり

黄昏のテラス 想い出の歌が
不意に流れ なつかしさこみあげるの
つば広帽子を まぶかにかぶり
ぬれた顔を かくしながらきいてる
チラチラともる 街あかり見つめ
低い声で同じ歌を 歌ったけど
今では言葉さえ 忘れてしまい
蒼ざめてる 私ひとり
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:黄昏のテラス 歌手:麻丘めぐみ

麻丘めぐみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-01-21
商品番号:VICL-63214
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP