晴れたり、曇ったり

この曲の表示回数 3,764
歌手:

中村一義


作詞:

中村一義


作曲:

中村一義


あったかく晴れたんで、僕は向かう、面影橋。
はっ!!とすりゃ夕立で…やる気うせる僕の小耳にね、

僕の声がする!
「聞こえてる?ねぇ、雨に泣くより、その先の虹で泣こうよ」

あったかい雨なら、水たまりも夏の海で。
まぁ、企む空は、また晴れたり、曇ったりだから。

あったかい昼寝の夢で歩く、あさがお市。
さぁ、夢で見た夢、ここに運ぶ、僕達ならばね。

君の声がする。聞こえてる。
「ねぇ、空に橋を架けちゃうなんて、虹は魔法だよ!?」

あったかい気持ちが、場所を越えて、秋も越えて、
あぁ、僕の心のさ、雲の切れ目、いつも照らすから。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:晴れたり、曇ったり 歌手:中村一義

中村一義の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-11-18
商品番号:PHCL-5120
マーキュリー・ミュージックエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP