陽だまりの詩

石川さゆり

陽だまりの詩

作詞:吉岡治
作曲:聖川湧
発売日:2003/04/23
この曲の表示回数:24,552回

陽だまりの詩
頼りないのと しっかり女房
水と油で あぁ…
もちはしないと 噂です
なんと云わりょと あんたに惚れた
冬の陽だまり 甲斐性なしの
苦労をまるごと 背負(しょ)ってゆく

酒をのまなきゃ 青菜に塩で
ちょっと入れば あぁ…
夢と希望の ちから水
目もとやさしい あんたに惚れた
冬の陽だまり 寄り添い合って
おんなじくの字で 眠りましょ

夜の明けない 朝などないわ
袋小路に あぁ…
いつかあんたの 風が吹く
誰が笑おと あんたに惚れた
冬の陽だまり ぬくもり抱いて
唄っているよな 流れ雲

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:04:45

  1. みれん節
  2. 終電車
  3. Hello Again, JoJo
  4. 連載小説
  5. 哀愁の雨

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 僕らの季節
  2. We Alright
  3. Have a nice day
  4. 雲外憧憬
  5. 料理

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照