試聴する

冬の太陽

この曲の表示回数 22,429

砂時計の砂がすべて落ちたとき
鼓動が止まったように君は眠っていた
季節が変わっても凍りついたままさ
それを融かせるのは冬の太陽だけだった

最後の花火が打ち上がった夜に
役目を果たしたように君は消えていた
姿は変わってもまた会えるはずさ
それがいつになろうと僕は希みを捨てはしない

I don't fear
光の街に閉ざされた闇で
I don't ignore
誰にも見つけられないとしても

I can feel it in my bones
what's coming in the air tonight
That's just between you and me
過去を書き換えても
未来を操っても
手に入れられないものを

レコードの針が進まなくなったとき
答えが見つかったように君はそこにいた
景色は変わってもあの日見た場所さ
その名を知っているのは僕と君だけだった

I can feel it in my bones
what's coming in the air tonight
That's just between you and me
過去を書き換えても
未来を操っても
手に入れられないものを
I can see it in your eyes
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:冬の太陽 歌手:ストレイテナー

ストレイテナーの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014/09/17
商品番号:TYCT-30035
ユニバーサル ミュージック

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP