嵐峡

この曲の表示回数 12,113
歌手:

長山洋子


作詞:

吉岡治


作曲:

市川昭介


身丈に合った 人ではないと
わかっていながら 恋をした
明日は朽ちても 私にとって
一生一度の 竹の花
雨よ叩けよ 風よ風よ吹け吹け
生かすも殺すも あなた次第…
あゝこれでいいの?
性根をすえて 念仏寺

色づく紅葉 待ちきれないで
何故だかせかれる 恋でした
ためらい傷さえ 焦れるままに
渡って懲りない 渡月橋
月よ照らせよ 雲よ雲よ切れてよ
行方が見えない 恋の闇路…
あゝこれでいいの!
身を撃つ夜の 嵐峡
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:嵐峡 歌手:長山洋子

長山洋子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003/01/22
商品番号:VIDL-30554
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP