試聴する

風きり 自転車

この曲の表示回数 3,012
歌手:

藤田恵美


作詞:

上田知華


作曲:

上田知華


風きり自転車で 駅まで向かう いつもの
散歩の犬が しっぽを振った
朝が 始まる…
コンビニの窓に 髪束ねた自分が
マラソンのランナーのように
前だけ見てる
胸の中の 深く静かな空
走っても 走っても どこまでも蒼く…
『どうしている?
元気でいる…
いつもそこで見ている?』
ちぎれた 雲が流れる

目の前のことに ただ夢中で来たけど
もっと暖かく もっと柔らかく
なれたらいいのに…
胸の中の 深く静かな空
走っても 走っても どこまでも蒼く…
『それでいいよ…』
声が言った…
いつもの朝の街
ちぎれた 雲が流れる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:風きり 自転車 歌手:藤田恵美

藤田恵美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-03-05
商品番号:PCCA-3997
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP